Acegymについて

Acegymのパーソナルトレーニングに関する考え方

投稿日:2022年10月27日 更新日:

Acegymはどんなジムなのか?

 

Acegymは、美容室やネイルに行くみたいに自分磨きをする場所。

行ったら気分があがり自分を好きになれる場所を目指しています。

 

Acegymを作ったとき、

パーソナルトレーニング=ダイエット

のイメージが強くて、ジムに行くことを隠す人が多いという印象でした。

 

ネイルや美容室に行くことを隠す人はいないのに、パーソナルトレーニングに行くことは恥ずかしいのかなと思いました。

筋トレをしたり、ジムに行くことはカッコいいんだと自分は思っていたので筋トレを広めたいと考えました。

 

痩せている=美しい?

 

痩せているから美しいのではなく、自信があるから美しく見えるのだと思います。

 

Acegymでは、〇ヵ月で〇キロ減量!

というのは謳っていません。

 

無謀なダイエットは、

「これは一生は続けられない」

と自分がわかっているから自信にはなりません。

 

ダイエットの過程が自信になり、その自信が一番自分を輝かせてくれるとAcegymは考えています。

 

数字が自分のモチベーションになるのであれば、

体重ではなく、頑張った期間を目標にしたらいいと思います。

 

体重は自分でコントロールするのが難しいところもあります。

期間は自分でコントロールできます。

 

Acegymの短期集中コースはどんな内容?

 

Acegymの短期集中コースは、

「その何か月だけ頑張る!」という内容のものではありません。

 

ダイエットは一生のことです。

「一生なんだ!」と愕然とすることではなく、

一生続けられる自分に合ったものを見つければいいだけです。

 

短期集中コースは、管理栄養士の指導のもと食事・栄養について学んでいただきます。

基本的には、糖質を制限するダイエットではなく、三大栄養素を設定するマクロ管理法というダイエットをオススメしています。

 

短期集中プログラムは、マクロ管理法と筋トレを実践して、

「自分は変われる!」という自信をつけてもらうためのコースです。

 

ダイエットを始めるときに、

「自分は痩せられるかな…」

と自信がない方が多いです。

 

そういったかたに、「自分は大丈夫」という成功体験を得てもらうためのコースです。

そのため、Acegymは短期集中コースが終了したあとも継続してジムに通っていただいている方がほとんどです。

 

【会員様の声】

 

 

厳しい筋トレをしなければならないのか?

 

Acegymが最も気をつけていることは、会員様に楽しんでもらうことです。

 

怖いトレーナーが厳しいトレーニングする場所ではなく、

「気分が良くなった」

「前向きになった」

と思えるジム作りを目指しています。

 

筋トレをすると、

「自分最高だな!」と思えるホルモンが出ます。

 

悩み事があっても、腹が立つことがあっても、筋トレしたらそんな気分はどこかに消え去ります。

 

どんなことがあっても、

「私ならなんとかできる」

と思えるような気分になるんです。

 

だから、Acegymの会員様は「絶対に痩せたい!」という方は少なく…

「美味しいものを食べながら体型を維持したいから」

「強くなりたいから」

という方が多いと思います。

 

【会員様の声】

 

体重が減らないと成功じゃないのか?

 

体重が減ることだけにフォーカスすると心が壊れます。

 

Acegymのトレーナーも、糖質制限やマクロ管理法で減量を行ってきました。

そのなかで、記録していても自分の思い通りにならないときがあります。

同じものを食べたのに、翌日体重が増えていることがあったり、

食事内容はバッチリだったから体重が減っているだろうと思って、体重計に乗ったら増えていることもありました。

 

体重ばかりに囚われると、頑張っていた自分に目を向けなくなります。

 

例えば、毎日甘いジュースを飲んでいたけどブラックコーヒーに変えた。

でも体重が減らないから自分がダメなんだ。

 

違います。

ダイエットは習慣を変えることです。

 

一時的に体重を減らすなら、食べなければいいだけです。

一時的に食べないダイエットをして体重を減らすことよりも、甘いジュースを飲まなくなったことのほうが長い目で見たら素晴らしい成長なのです。

 

筋トレを1年続けている。

それが素晴らしいことです。

だからAcegymでは、会員様に厳しい食事制限を強いたりきつい筋トレを毎回行ったりはしません。

会員様の気分や体調に合わせてメニューも考えさせていただきます。

 

 

記事を書いた人

【記事を書いた人】

平塚 昭人

国家資格保有者、NASM-GFS(ゴルフスペシャリスト)

-Acegymについて

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.