たくさんの情報に惑わされるな!これだけ知っておけば大丈夫!

ダイエット

 

ダイエットで1番大事なこと

食事の内容、食べる順番、食べる時間帯など、

細かいことを言うと、気をつけることはたくさんあります。

 

ですが、

ダイエットで1番大事なのは、

1日の消費カロリー(kcal)>1日の摂取カロリー(kcal)

にすること。

 

 

1日の消費カロリー>1日の摂取カロリー → やせる

1日の消費カロリー=1日の摂取カロリー → 現状維持

1日の摂取カロリー<1日の摂取カロリー → 体重増

 

 

1日の消費カロリー>1日の摂取カロリー

これができればダイエットは成功します。

 

食べる時間や食べる順番にどれだけ気を付けていたとしても、

1日の消費カロリー>1日の摂取カロリー

ができていなければ痩せることはできません!

 

食事の質にこだわり、

体に良いものを食べようとダイエットすることはできません。

 

逆に、これさえ守ればピザやパスタ、お菓子などを食べることも可能です!
(栄養バランスなどを考えるとオススメはできませんが…)

 

 

ダイエットの原則を知ることで

いろんなダイエットの方法がありますが、

1日の消費カロリー>1日の消費カロリー

にすることができれば、ダイエットは成功します。

これさえ理解しておけば大丈夫!

 

いろんなダイエット法が溢れていますが、

これさえ理解しておけば情報に惑わされなくなります。

 

 

 

具体的な数字は?

では、どれくらいマイナスにすればよいのか?

7200キロカロリー(kcal)マイナスにすると、

1キロの脂肪を減らすことができると言われています。

 

(例)

1カ月で2キロ体重を減らしたい

7200kcal×2キロ=14400kcal

14400kcal÷30日=480kcal

 

1カ月に2キロダイエットしたい場合は、

1日の摂取カロリーを1日の消費カロリーよりも480kcalマイナスにすればよいわけです!

 

 

流行りのダイエット法

〇〇を食べるだけで痩せる!

○○に置き換えダイエット!

など特定の食材がテレビで特集されることがよくありますね!

それを実践することでダイエットが成功する人がいれば、うまくいかない人もいます。

 

それも

1日の消費カロリー>1日の摂取カロリー

を理解しておけばわかります。

 

どんなにダイエットに効果的なもの(栄養バランスが良い・カロリーが低い)であろうと、

1日の摂取カロリーが1日の消費カロリーを超えてしまえばやせることができません。

 

例を挙げると、

ダイエットには鶏むね肉がオススメ食材のひとつです。

低カロリー高たんぱく!

食べ応えがあり、満腹感を感じやすい食材です。

 

     鶏むね肉を食べる

        ↓

   満腹感で全体の食事量が減る

        ↓

  1日の摂取カロリーが抑えられる

        ↓

1日の消費カロリー>1日の摂取カロリーになる

        ↓

     ダイエット成功

 

これは、成功できたパターンですね!

 

 

     鶏むね肉を食べる

        ↓

衣をつけたり、調味料をたくさん使う

        ↓

  鶏むね肉なら大丈夫!と食べ過ぎる

        ↓

1日の消費カロリー<1日の摂取カロリーになる

        ↓

    痩せない。または太る

 

情報を都合よく解釈して失敗するパターンですね。

 

 

いくらダイエットの味方になる食材を取り入れたとしても、

食べ過ぎてしまったり、

他の食事や間食でカロリーを摂取してしまえば痩せることはできません。

 

1日の消費カロリーが1500kcalの人の場合、

あっという間に超えてしまいます。

体に良いものを食べても、カロリーの低いものを食べても、

1日の消費カロリー<1日の摂取カロリー

になってしまえば、体重は増えてしまいます。

 

 

ダイエットのためには、

1日の消費カロリー>1日の摂取カロリー

にしましょう!

 

 

目標の設定方法なども記事にしますね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました