不調の原因は呼吸?正しい呼吸できていますか?

スポーツ

正しい呼吸できていますか?

 

・食事も運動も頑張っているのにダイエットの結果が出ない

・疲れやすい、寝ても疲れが取れない

・腰痛や肩こりで悩んでいる

・肋骨が開いている

・姿勢が悪い

・イライラしやすい

・音や光に過敏に反応してしまう

・試合など本番で良い結果を出せない

・体調を崩しやすい

・躓きやすい、転びやすい

・寝つきが悪い。夜中に何度も目が覚めてしまう

 

上記に当てはまった方。

もしかしたら、その悩みの原因は、

正しい呼吸ができていないからかもしれません!

 

 

 

呼吸チェック法

 

 

正しい呼吸ができているかチェックしてみましょう。

 

【呼吸チェック法】

①お腹の膨らみをチェック

仰向けに寝て膝を曲げる。

お腹の横に手を置き、お腹を膨らませるように息を吸う

→お腹が横に広がっているか確認します。

少ししか膨らまなかったり、前方向にだけ膨らむ場合は、正しい呼吸ができていない可能性が高いです。

 

②呼吸量をチェック

息を吐き、鼻をつまむ。

息を止め「息を吸いたい!」と思うまでの秒数を計る。

可能であれば、起床後に行いましょう!

※深呼吸ではなく、通常の呼吸です。

 

→40秒以上できると理想です。

短い場合は、正しい呼吸ができていないかもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか?

どちらもできなかった場合は、正しい呼吸ができていない可能性が高いです。

 

 

正しい呼吸ができないと、

脳が酸素不足になり疲弊してしまい、

・筋肉が過度に緊張してしまう

・リラックスできなくなり、イライラしやすくなる

・代謝が下がり、痩せにくく太りやすくなる

など、最初にあげたような、

体の不調や悩みが出てきてしまう可能性があります。

 

 

正しい呼吸とは?

 

正しい呼吸ができていないとは、

”酸素が足りていない”

という状態ではなく、

”呼吸の量が多い”

”酸素の吸いすぎ”

”横隔膜が正しい動きをしていない”

などの状態を言います。

 

 

正しい呼吸ができない(呼吸が浅く速くなる)

呼吸量が増える

安静時でも荒い呼吸になる

姿勢が悪くなる、肋骨が開く、あばらが浮き出る

※姿勢が悪いから呼吸が悪くなることもあります

体の不調が出てくる

 

 

正しい呼吸ができるようになることで、

 

腹式呼吸(安静時呼吸)ができる

姿勢が良くなる

肋骨も正しい位置に戻る

体の不調が改善される

 

普段正しい呼吸ができているかを考える人はなかなかいないと思いますが、

正しい呼吸をするというのはすごく大切なことです!

 

 

正しい呼吸をするためのトレーニングは様々ありますが、

まずは、ゆっくり呼吸すること。

特に、しっかり息を吐くことを意識しましょう!

呼吸が浅く、息を吸うことばかり考えてしまうので、

より呼吸が浅く早くなってしまいます。

 

しっかり息を吐くことにより息を吸えるようになります。

この後説明しますが、鼻呼吸で、

”5秒かけて吸う→5秒かけて吐く→5秒止める”

この呼吸法を行いましょう。

 

 

 

なぜ鼻呼吸で行うか?

 

正しい呼吸ができていない人は、

”口呼吸”

になっている人がとても多いです。

 

 

【口呼吸の悪影響】

①虫歯、歯周病、口臭の原因になる

→口が乾きやすくなり、唾液量が減る。口内が酸性に傾いてしまいます。

 

②免疫力が低下する

→呼吸が鼻を通らないため、外気と共にゴミやウイルスなどが体内に侵入してしまう。

 

③姿勢が悪くなる

→無意識に頭部を前に出し、気道を確保しようとしてしまう。猫背の原因に!

 

④睡眠の質が悪くなる

→口があくことで舌が落ちてしまい、喉をふさいでイビキや無呼吸症候群のリスクを高めてしまう。

 

他にも、たくさんの悪影響が出てしまいます。

 

 

【鼻呼吸の利点】

①免疫力が強化される

→外気が鼻を通ることにより温まり、喉を乾燥から守ります。

ほこりやウイルスなど不純物の体内への侵入を防ぎます。

 

②姿勢が良くなる

→顎が前に出た姿勢になり、気道が広がるため、呼吸が楽にできるようになる。

口呼吸のように頭を前に出さなくてよくなる。

 

③日常生活や運動のパフォーマンスが上がる

→呼吸が改善されることにより、脳と体が活動しやすくなります。

集中力、動きやすさ、姿勢、免疫力、痛みの改善など様々な効果が期待できます。

 

 

そういう自分も口呼吸でした。

今でも気を抜くと口呼吸になってしまいますが…

 

鼻呼吸を意識しだして、

1番変化を感じるのは睡眠の質です。

以前は、夜中に何度も目が覚め、

朝起きてもスッキリしない日が続いていました。

睡眠の質が悪いため日中も眠く、

昼寝がしたい状態でした。

 

鼻呼吸を意識しだしてから、

明らかに夜中に目が覚める回数が減り、

スッキリ起きられるようになりました。

 

日中も眠くならず、1日活動的になりました。

 

口呼吸の人は、

鼻呼吸に変えることが絶対に必要です。

 

 

 

正しい呼吸ができるようになりましょう

 

正しい呼吸をするというのは、

とても大事なことです。

 

実際にAcegymの会員様も呼吸を改善することにより、

・睡眠の質が良くなった

・ダイエットの停滞から抜け出せた

・肩の筋肉の盛り上がりが気にならなくなってきた

などの効果を感じていただいています。

 

 

トレーニング、食事・栄養の改善も重要ですが、

同時に正しい呼吸ができるように呼吸法も改善していきましょう!

 

 

 

ご予約・お問い合わせは→こちら

 

 

 

 

コメント

  1. […] ※呼吸についてより詳しい内容は→こちら […]

タイトルとURLをコピーしました