ダイエット ボディメイク 健康

ダイエットには必須??自炊のすすめ

投稿日:2022年11月21日 更新日:

久留米市のパーソナルトレーニングジムAcegymです!

 

ダイエットには自炊することをオススメします。

実際にジムの会員様や自分を含め、自炊をしている人はダイエットやボディメイクの良い結果が出せています。

しかも、厳しい食事管理ではなく。

 

自炊をすることで良い結果が出せている要因はいろいろあると思いますが、そのなかでも自分の考える3つの要因について。

 

①食に対する意識が変わる

→自炊をすることは、自分自身に対して時間や手間をかけることになります。

そうすることで、

「ジャンクフードや外食はなるべく控えよう!」

「栄養バランスを考えよう!」

など、自分の体へ影響のある食事や栄養に対する意識が高くなります。

同じものを食べるにしても、食材や調味料などの質にもこだわるようになります。

 

②素材に近い形で食事ができる

→外食だと調理により、油や塩分などの摂取量が多くなってしまいます。

コンビニ弁当などは保存料や添加物などを多く含みます。

自炊をすることで、調理での油や塩分、保存料などの摂取抑えることができます。

 

③栄養バランスが調節がしやすい

→外食でランチを食べるとすると、

(定食の場合)

お米、から揚げ、みそ汁、サラダ、漬物が一般的かなと思います。

から揚げの場合タンパク質は摂れますが、脂質も多く摂ってしまったり、お米も食べ過ぎてしまう可能性が高くなります。

バランスが悪いとまではいきませんが、なかなかのカロリーになりますね。

(パスタの場合)

パスタ、サラダ、スープでしょうか。

パスタソースにもよりますが、脂質が多くなってしまいます。

タンパク質は少なく、炭水化物と脂質が多くなってしまいます。

(ラーメンの場合)

ほぼ炭水化物ですね。

これにチャーハンや餃子などを追加すると、炭水化物と脂質が多くなりすぎてしまいます。

(うどん・そばの場合)

トッピングを選べば脂質は多くないのでその点では悪くはないですが、タンパク質が不足しやすいですね。

 

外食が多くなってしまうと、

・炭水化物・脂質が多く摂取してしまう(特に脂質)

・タンパク質が不足しやすい

という食事となってしまいます。

 

 

自炊しないとダイエットが成功しないわけではありません。

ですが、自炊をしている人の方がストレスが少なく結果を出せ、少し気持ちが緩んでもリバウンドせず維持できている方が多いです。

 

ダイエットやボディメイクだけではなく、健康のためにも自分で調理する方がオススメです!

 

外食は特別の日にして、普段の食事は自炊を心がけるとダイエットにも健康にも良いですね♪

 

記事を書いた人

【記事を書いた人】

平塚 昭人

国家資格保有者、NASM-GFS(ゴルフスペシャリスト)

-ダイエット, ボディメイク, 健康

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.