Acegymではゴルフパフォーマンスアップのために何をするの?

ゴルフ

久留米市のパーソナルトレーニングジムAcegymです!

今日はAcegymが

”ゴルフのパフォーマンス(スイングスピード・飛距離アップ)のためにどんなことに取り組むのか”

について書いていきたいと思います。

 

①筋肉・関節の動きを良くする

日常生活の悪い姿勢や偏った身体の使い方などが原因で、筋肉や関節が正常に動かせない状態の方がほとんどです。

筋肉や関節の柔軟性・可動性がないと、正しいフォームでスイングしようと思っても、思うようにスイングすることができません。

まずは、筋肉や関節を正常に動かせるようになるための、ストレッチ・エクササイズを行います。

全身大事ですがその中でも、”胸椎””股関節”を重要視しています。

胸椎と股関節の動きが悪い、うまく使えていない人がとても多いです。

 

②正しい身体の使い方を学ぶ

筋肉や関節を正常に動かせるようになったら、負担の少ない正しい身体の使い方を学んでもらいます。

おひとりおひとり身体の使い方や癖があるので、それに合わせた指導を行います。

特に多いのが、腰を捻ってスイングを大きくしようとしてしまう方。

そんな方には、腰に負担の少ない身体の使い方を学んでもらいます。

腰をもっとまわせ!!というアドバイスには要注意【ゴルフ】

↑以前書いた記事です

スイングについて指導するわけではないので、正しいスイングについてはレッスンプロなどの指導を受けてください

 

③筋トレでスイングする力をアップ

即効性はありませんが、筋肉量が増え、爆発的な力を生み出すことができるようになれば、スイングスピード・飛距離が伸びます。

正しい体の使い方ができず誤った方法でトレーニングをしてしまうと、ケガをしてしまう可能性があるので要注意です。

筋トレをやらなくてもゴルフは上達するけど、筋トレをやらない理由にはならない

筋トレに取り組む際の注意点は↑記事に書いています。

 

簡単に書きましたが、この3つに取り組むことで、

ゴルフのパフォーマンスアップ(スイングスピードアップ・飛距離アップ)

を目指します。

この3つは、パフォーマンスアップするだけでなく、腰痛や身体の痛みにお悩みの方にもとても重要なことです。

ご希望の方には食事や栄養の指導も行います。

 

☑スイングスピードをアップさせたい

☑飛距離を伸ばしたい

☑ゴルフ後の腰痛に悩んでいる

☑ラウンド前半の調子が悪い

☑ラウンド終盤でいつも失速してしまう

☑練習を頑張っているのにゴルフが上達しない

☑レッスンプロの指導が頭ではわかっているけど再現できない

などお悩みの方は、お気軽にご相談ください♪

 

まずは、体験トレーニングでお待ちしております!

体験トレーニング

関連記事

特集記事

TOP