ダイエットをする人にウォーキングがオススメできない理由

ダイエット

久留米市のパーソナルトレーニングジムAcegymです。

 

ダイエットにウォーキングはオススメできない!

ダイエットに有酸素運動を行う方は多いと思います。

 

しかし、ダイエットにウォーキングはオススメできません。

オススメできない理由は、フォームが悪いと体に悪影響が出るから。

 

ウォーキングがオススメできないのではなく、

”悪い歩き方で行うウォーキングがオススメできない”

ということ。

ウォーキングを含め有酸素運動は、ダイエットだけではなく健康にも良いので、正しく歩けるのであればウォーキングを行うことはオススメです。

 

ですが、

☑体重は落ちているのに足が細くならない

☑歩いた後に、すねや太ももの前や外側など特定の部分だけ疲れる

☑歩いた後に、膝や股関節が痛くなる

ひとつでも当てはまる方は、正しい歩き方ができていない可能性が高いです。

というか、ほとんどの方が正しい歩き方ができていません。

 

正しい歩き方ができないことで、効果が出ないだけならまだ良いのですが、

・すねや太ももが太くなる

・O脚やX脚など足の形が悪くなる

・膝や股関節などに痛みが出てしまう

など、頑張って歩けば歩くほど逆効果になってしまう可能性があります。

 

頑張っているのに、逆効果なんて悲しすぎますよね。

 

もちろん運動する分、消費エネルギーを増やすことができるのでダイエットを加速させるというメリットはあります。

※詳しくは→ダイエットするために有酸素運動は必要なのか?

先ほど書いたように健康にも良いですし♪

 

正しい歩き方ができない原因は?

反り腰や骨盤の前弯・後湾、猫背、浮指など正しいフォームで歩けない原因は様々です。

自分ひとりで解決するのは難しいです。

 

では、どうするか?

”ダイエットのためにウォーキングはしない”

というのも一つの選択肢です。

 

ウォーキングが好きで歩きたいという方は、歩き方を指導してもらえる専門家に見てもらってから取り組むと良いと思います。

 

ですが、ウォーキングが好きではないけど、痩せるためやダイエットのために始められた方は、ウォーキングじゃなくても大丈夫です。

無理にダイエットのために歩く必要はありません。

 

歩くのが好きではない。

という方は、ダイエットのために運動を始めるのであれば、

筋トレを行うことがオススメです!

 

ただし、ダイエットのためにウォーキングはしなくとも、正しい歩き方というのはすごく大事なので、専門家に指導してもらうなど、歩き方が改善できるといいですね!

 

 

結論

・ダイエットにウォーキング(有酸素運動)は絶対必要というわけではない

・運動したいならオススメは、ウォーキング(有酸素運動)より筋トレ

・ウォーキングをしたいなら、正しい歩き方を専門家に指導してもらう

・健康のためにも有酸素運動を正しいフォームでできるようになることが理想

 

ダイエット時のウォーキングについて書いてきました。

日常で有酸素運動(ウォーキング)をするという習慣がつくとより良いですね♪

 

以前会員様から聞いた歩くことを習慣にする良い方法を聞いたのでシェアしたいと思います!

※記事→スマホゲームで歩く習慣がつく?

 

関連記事

特集記事

TOP